ブラックでも借りれる給料ファクタリングとは

なんとかしてお金を借りたい!そんな時に助かるのが最新の資金調達方法である「給料ファクタリング」という手法なのです。

消費者金融に借りたくてもキャッシングやカードローンは信用情報ブラックだと借りることができません。

金融ブラックの属性でもお金を借りることができる方法があれば、どんなに楽でしょうか。そんな方法、無いのでしょうか?

あります。

それが給料ファクタリングです。

ここではそんな給料ファクタリングという、新しい資金調達のシステムについてわかりやすく紹介していきます

スポンサーリンク

給料ファクタリングとは

給料ファクタリングとはそもそも融資ではありません。

給料ファクタリングというのは、あなたが働いたことで会社に対して保有している給料債権を、ファクタリング業者に買い取ってもらうことで給料の前借りを行うことができるという方法です。

もらう給料を先に買い取ってもらうという仕組みです。

来月の給料が30万円なら、申し込みの上限額は30万円以内です。

手数料が10%だとすると、受け取れる金額は27万円程度となります。

自分の一か月の給料額以上のファクタリングはできませんので注意が必要です。

消費者金融に審査落ちばかりのブラックでもできる金策方法

お金がない時、CICやJICCなど、いわゆる信用機関ブラックでもできる金策方法にはどのようなものがあるでしょうか?

まずは自分の不用品を売り払うという方法がありますが、大体の場合はリサイクルショップで買い叩かれることが予想されます。

メルカリやヤフオクで販売するのも一つの手法ですよね。

ですが多くても数千円、あるいは数万円程度にしかならないというケースもあるでしょう。

そしてそれらの品物は売り払った後、自分の元には一切戻ってきません。

もう一つの方法としては質入れなどがありますが、これも大切な品物を質に入れなければならないという心理的負担が非常に大きく、それだけで精神をやられてしまうという方もいらっしゃるほどです。

それでは給料ファクタリングはどうでしょう?

  • 条件によっては会社にばれません
  • 自分の品物は一切動かしません
  • 信用情報ブラックでもOK
  • お金を借りる相手は自分自身

後のリスクを考えると、給料ファクタリングがいかに素晴らしい方法か想像がつくのではないでしょうか。

やはり金欠の時には給料ファクタリングがおすすめです。

給料ファクタリングの利用方法を徹底解説

給料ファクタリングの利用方法を徹底解説していきます。

とはいうものの、消費者金融のカードローンやキャッシングよりは遥かに手続きが簡単で、スマホと給料明細と免許証があれば大丈夫です。

融資の回答が得られるまでの時間も非常に短いというのが特徴です。

今回ご紹介する給料ファクタリング会社は、来店不要の日本全国すべての地域からの申し込みに対応している給料ファクタリングのパイオニア「七福神」。

こちらで給料ファクタリングを申し込む場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

実はとても簡単です。

まずは手元に顔写真が入っているパスポートや運転免許証などの身分証明書と社会保険証、そして直近2ヶ月分にあたる給料明細を用意しましょう。

ちなみに保険証は、会社が発行している社会保険証がベストです。

あとは業者側の指示に従って手続きを進めるだけ。

原則的にきちんと会社から給料をもらっていて、3ヶ月以上勤務しているようであれば問題なく審査には通過することができるでしょう。

少なくとも消費者金融の審査のように根掘り葉掘り私生活を聞かれたり、何時間も審査を待たなければならないという嫌な時間を過ごす必要はどこにもありません。堂々と申し込みをすれば良いのです。

あとは早ければ当日中にファクタリングされた売上金が振り込まれてきますので、きちんと銀行で現金を引き出しましょう。

そして給料日には、ファクタリング会社に代わり、会社からあなたに入金されてきた給料をきちんとファクタリング会社に対して送金します。

ブラックでも資金調達!給料ファクタリングのメリット

ブラックでも資金調達ができる給料ファクタリングのメリットは、何と言っても個人信用情報に関係なく資金調達が可能な点と言えるでしょう。

要するに審査が消費者金融とは全く違うのです。

お金に困っている方はカードローンやキャッシングなどに頼りがちですが、過去の問題によってこれらのお金を借りるという選択肢が封じられてしまい、一気に生活に困窮するというのがよくあるパターンです。

しかし、今はブラックでも給料ファクタリングを使うことによって資金調達ができるようになりました。

信用情報の関係でお金が借りられないと絶望していた時代はもう終わりました。

今は給料さえもらえていれば、きちんとファクタリングをすることができるというわけです。

給料ファクタリングの注意点は?

給料ファクタリングの注意点はいたってシンプルです。

1・自分の月収以上のお金はファクタリングできない
2・給料日には絶対に忘れずにファクタリング会社に入金する
3・手数料がかなり高いので毎月ファクタリングに頼らないようにする

ひとまずこの3点を守っていれば良いでしょう。

また2番については、絶対に守らなければなりません。

勤務している会社にバレないようにファクタリング契約をする場合は、2社間ファクタリングと言って会社からあなたに入金されてきたお金は「契約上あなたのお金ではなくファクタリング会社のお金」ということになります。

そのためこれを入金しないで放置したりすると、人のお金を盗んでいるのと全く同じ扱いになります。

カードローンやキャッシングの返済が焦げ付いた時とは比べ物にならないほど、大変なことになりますので注意しましょう。

貸金業法で借りたお金を返せないというのはあくまでも民事の範囲内ですが、人のお金を自分のものにしてしまうとなると、一気に警察が動く可能性もありますのでこの辺りはきちんと守るようにしましょう。

しかしこの辺りを守ってさえいれば、自分の給料を担保に未来の自分からお金を借りることができます。自分からお金を借りるだけですから審査もありません。CICが真っ黒でも、携帯の分割金が払えていなくとも、大丈夫です。

この素晴らしいシステムが給料ファクタリングというわけです。

給料ファクタリング七福神への申し込み

そんな給料ファクタリングの七福神には、こちらから申し込みをすることができます。

給料を先に受け取れる七福神ファクタリング公式サイト

最近七福神が様々なメディアで紹介され始めて、人気に火がつきつつあります。

あまりにも人気が沸騰しすぎて、給料ファクタリングや七福神というキーワードが沸騰ワードになってしまうと申し込みをしても順番待ちになってしまう可能性があります。

申し込みはWebから24時間365日今すぐ可能ですので、早めに申し込んでおく方が良いでしょう。そうすれば、今あなたが抱えているお金に関する悩みの8割は解消するのではないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました